職人直営店の強み|三重県津市の屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根カバー工事なら立成まで

職人直営店の強み

昔は毎日が葛藤の連続でした。きちんとした仕事をすれば2,3日は余分に日数がかかります。

下請け業の場合だと、この2,3日というのは全体に響きます。

・元請け先

・次の現場の段取り

・社員の日当

きちんと仕事をすれば必ず赤字になります。それでも赤字でやっていました。

またこの仕事は天候にも大きく左右されます。さらに赤字になる事も良くありました。

それは受注金額がまともといえる金額ではなかったのです。でもそれはお客様には関係ありません

手を抜いた仕事の事を私たちの業界用語で「走る」といいます。

走る仕事だけはできませんでした。リフォームの場合、特に臨機応変さが求められます。

職人のその場の判断が重要です。以前、他の職人が手を入れているリフォーム工事というのは、どうしても手間がかかってしまいます。きちんと仕事をすれば、現場監督からは

「そんな細かい所せんでもええのに」

「今の現場はよ終わらして、次行って」

と現場監督なりの立場や思いがあったと思うのですが、私は納得できませんでした。

まず社員は常に見ています。私が手を抜いた仕事をしていれば必ず同じ職人になります。

私の親方は根っからの職人でした。お客様からも愛されている親方でした。

自分もそうなりたい。そう思い立成を立ち上げました。

そしてリフォーム現場でお客様に言われた

「あんな狭い所良く仕事してくれたな。もう安心やわ。ありがとう。」

この言葉がきっかけとなり、本当に自分達の技術を必要としてくれている方の専門店として地元津市を中心に営業していくと心に決めました。

それでは立成の強みをご覧下さい。

喜んで頂ける丁寧なこだわり仕事ができます。

新築と違い、リフォームはお客様が住まれている状況で工事を行います。

そしてリフォームをお考えになられる方は、我が家に思いがある方です。

その大切な思いを私たち立成が形にします。現場監督はこの私、小河光司です。

私自身職人を経験しているので、職人目線で現場の状況もよく見れます。
喜んで頂ける丁寧なこだわり仕事ができます。

お客様目線の職人直営店です。

立成職人はお客様のお家を大切な我が家だと思い工事する事を心がけています。

その気持ちがあり、工事を進めているとちょっとした気遣いも仕事に現れてきます。

ほんの少し手を加える事で、お客様が喜んでくれるという事は実は大変多いです。

そういった事が出来るのも職人一人一人がお客様の気持ちになれてこそ出来る事だと思います。
お客様目線の職人直営店です。

直接依頼で中間マージンカット。

私たちは職人ばかりの専門店です。ご依頼頂く事で無駄な中間マージンは自然とカットされます。

また屋根の材料一つにしても、きちんとしたメーカー品を使用できます。必要な物を削る必要もなくなります。

きちんとした物を使い、きちんと工事を致します。高すぎず安すぎずの商品+職人=適正価格が実現できます。
直接依頼で中間マージンカット。

屋根リフォームして良かった。心から感じてもらえます。

いつもアフターメンテナンスの時に、言って頂けるのが、

「始めは色々不安だったけど、立成さんに決めて良かった」

工事が完了して1年経てば、屋根リフォームしたことによる効果を人それぞれ感じて頂けます。

それは工事を行う以前に、しっかりと打ち合わせや材料選びを怠らなかったからだと思っています。

「これがお勧めなんで」

「これなら他所よりも安いですよ」

「うちは昔から歴史がありますよ」

例えばこういった感じで契約をすると後から何かと問題は出てきます。

お客様の想いを1番に考える。

これがその場ではなく後から屋根リフォームして良かった。心から感じてもらえる私たちの強みです。
屋根リフォームして良かった。心から感じてもらえます。